×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。











当サイト管理人 たま について…
生まれも育ちも島根県安来市で、小さい頃から月の輪神事の囃子を聞きながら育ちました(^^)

生まれてこの方、一年たりとも欠かさず参加しており(初盆の時は15日灯篭送りを済ませてから参加したり)小学校4年生から笛、異例ではありますが、小学校5年生から太鼓を始めました(;^_^A

10年間、八幡町の囃子部長(現在は囃子部長を引退し、勝手に外交部長を名乗ってますw)をして、現在は月の輪神事 青年会の会長をしています。

当サイトを作るにあたって…
当初、趣味で作ったHPの片隅にチョロっとだけ、月の輪神事の事を載せていましたが、青年会を発足するにあたり、1つのWEB SITEとして立ち上げました。

青年会の考えとして、青年会の役割は「諸先輩方の築いて来られた歴史を、良い形で次世代に繋げる橋渡し役」だとしています。
近年、少子化や過疎化という社会現象を目の当たりにし、参加者が減少していくなか、少しでも多くの人に月の輪神事を伝えるためには、今まで同様、来る者を待っていてはいけないと思っています。こちらから、何か行動を起こさないと、365日のたった4日の神事ですので、どんどん、年が過ぎて行くばかりです。
そこで、残りの361日でアクションを起こしてやろうと思い、青年会を発足し、「年間を通して月の輪神事を思う」という考えに辿り着きました。

体力的にも精神的にも実動できる2,30代の間に青年会や、このHPを使って、少しでも神事の魅力を伝えると同時に、そんな歴史ある祭りがある安来の魅力を伝えたいと思っています。

仕事上、なかなか更新する事ができませんが、このSITEを見て頂いた方が、本番も見に行きたいと思って頂けるよう、ぼちぼちですが、力の続く限りHPを維持して行こうと思ってますので、どうかよろしくお願い致します。

管理人のコダワリ
僕が今のようにHPを作ったり、青年会を作ったりと月の輪に対して拘り出したのは、数年前の八幡町奉賛会の会議中の出来事がきっかけでした…ヽ( ̄∇ ̄;)ノ
まあ、すべてを書くと長くなるので、端折りますが…

要は、今まで八幡町の月の輪神事を引っ張って来た某おじさんとケンカをしてしまい

「これから先、お前が八幡町の月の輪を引っ張っていけるんか!!」

と言われたので、その場の勢いで

「おー、なんぼでもやっちゃるわー!!(出雲弁)」

と言ったのが原因でした・・・(;^_^A
でも、それからは本当に、八幡町はもちろん月の輪全体のために色々な事を考え、出来る事から実行してきました。

八幡町奉賛会長にもやりたいようにやらせてもらい、そのおかげで八幡町の囃子部の体制も良い感じになってきたし、何より青年会を発足する事もできたし…。
でも、逆にやりたいようにやり過ぎて、八幡町内に敵を作ってしまい、精神的にやられてるのか、楽しいはずの月の輪神事が億劫になったこともあります。

それでも言ったからには途中で投げ出したくないし、何よりも、月の輪神事が好きですからね…(;^_^A だから拘るんだと思います。

そして、いつか僕が死んだ時に
「月の輪の事になると、いつものぼせてた、たま○って奴がおったなぁ」
と毎年のように話に出るような奴になりたいですw
それまで、月の輪神事に拘り続けま〜すヽ( ´ ▽ ` )ノ

Copyright © 2006 TamaJun'S WEB SITE All Rights Reserved